JS Girls in Sapporoに参加してきました!

4/26のJS Girls in Sapporoに参加してきました。

参加枠14名のところ、応募者23名の中めでたく当選して参加することができました。

当日の講師の方々はWeb業界で有名な会社のイケメンが勢揃い。
ランダムに席を決められており、私は@ww24さんの隣に。
若くて可愛らしいメンズだったので最初は講師と思わず
「元女性ですか?男の娘ですか?」
と失礼なことを尋ねてしまいました。すみません。

まずはハンズオンからはじまりました。
@1000chさんのGithubの記事を読みながら作業します。

1000ch chrome-extension-hands-on

https://github.com/1000ch/chrome-extension-hands-on/wiki

途中つまずくこともありましたが、
意外と簡単にサンプルのChrome拡張機能をつくることができました!
サンプルのJSは、JS Girlsの公式ページに★マークを付けるというものでした。

「こ…これは何か足りない!」
ひらめいてから速攻で、★にSAPPOROの文字を追加。

10153201_514041502041626_2631089700255873226_n

ですよねー!!!

次に@ginpei_jpさんのお話。
プログラミングってほんと身近なものなんだよ、怖がらなくていいよーって諭された時間でした。
プログラミング コワクナイ。

その後はもくもく制作。
まずは何が作りたいかを考えて、難しそうなら講師に聞いてくださいとのこと。

私が作りたかったのは、
「遊園地とかである怖い系の乗り物に乗ったら、一番怖いところで写真を撮られて恥ずかしい!」
みたいな皆でわいわい楽しめそうなコンテンツでした。
@ww24さんや@ginpei_jpのご指導の元、出来上がったのがこちら。

ss

_人人 人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄
JS Girlsの公式ページに行くと、
カメラの起動許可が出て、OKを押すと一定時間後に突然画面が真っ赤になり、
「死」という文字が出てきます。
びっくりしたところでカメラのシャッターが切られ、恥ずかしい写真が画面に出てくるというものです。

やってみた。
odoroki

これ、ブラクラみたいで趣味は悪いですが、
もっと凝ったら絶対楽しいものになると思います。
だれかこのアイディアで面白いもの作って下さい。

まとめ。
JSは思った程魔法の呪文じゃないし、
アイディア次第では高度な技を使わなくたって楽しく応用できそうだなと思いました。
他のガールズでは青野さんのFacebook JACKがすごく素敵でした。
青色に染まれ!

またイベントがあったら参加したいです。
どうもありがとうございました!